更新情報



ごあいさつ

我々は、平成18年から活動を開始した非営利団体で、日本船舶管理者協会と申します。

国内海上物流での共通の利益は、安全運航です。

そのためには、船舶の安全管理が欠かせません。

このホームページでは、我々が活動で得た情報を提供しています。

是非、ここでの情報を活用して、船舶の安全管理を行ってください。

また、当協会では、我々と一緒に安全管理のために活動して頂ける方を募集しております。

安全管理を目指す、支援したい人であれば、どなたでも参加頂けます。

お待ちしております。

 

理事長 望月 正信

今年度の重点活動

平成29年6月30日、内航海運の活性化に向けた今後の方向性検討会は、『内航未来創造プラン ~たくましく 日本を支え 進化する~』を発表しました。

そこには、今後取り組むべき具体的施策等として、船舶管理会社の活用促進(船舶管理会社登録制度の創設)が示されております。

この制度については、今年度、関係者による検討の場が設けられ、議論を行い、平成30年度には運用が開始されることとなっております。

当協会は、この制度の検討の場に参加し、内航船舶管理会社の実情に合った制度確立を目指し、活動を行っていきたいと考えております。

具体的な内容については、協会内で積極的な話し合いの場を設ける方向で考えておりますので、船舶管理を行っている事業者は、是非、当協会に加入の上、議論に参加してください。